迷走電流

(鋼橋関係)
直流電流を使用する電車軌条等から電流が地中に漏れることによって地中を流れる電流のこと。迷走電流が構造物に流入すると、電流が流れだす部分に腐食が発生する。迷走電流による腐食は予測が難しく、局部的な腐食が急速に進行し、著しい損傷を引き起こすことがあるので、土中では被覆によって迷走電流を絶縁できる防食法を採用するのが望ましい。

五十音表へ


明度

(鋼橋関係)
色の明暗を表す数値。
物体表面の反射率が、ほかに比べて多いか少ないかを判定する視感覚の属性を尺度としたもの。

五十音表へ


メゾネット型

(建築関係)
1住戸が2層以上にわたる形式。
住戸内に階段を設けるため、比較的大規模な住宅に採用される。

五十音表へ


めっき橋

(鋼橋関係)
主として溶融亜鉛めっきによって防食を施した橋。

五十音表へ


メッシュシート

(建築関係)
工事用シートの一つ。
通気性のない帆布製シートと異なり、通気性があり、風圧力を減少させる効果がある。

五十音表へ


メンブレン防水

(建築関係)
不透水性被膜を形成する防水。
アスファルト防水・改質アスファルトシート防水・合成高分子系シート防水・塗膜防水がある。

五十音表へ






%d人のブロガーが「いいね」をつけました。