ディスポーザー排水処理システム

(建築関係)
生ごみを粉砕するディスポーザーと台所排水等を併せて粉砕物の処理を行う専用の排水処理装置を組合せたシステム。

五十音表へ


ディフューザー

(建築関係)
空調・換気用の空気の吹出口のこと。

五十音表へ


低溶剤形塗料

(鋼橋関係)
ハイソリッド塗料のこと。
一般溶剤型塗料に比べて揮発成分割合が低く、不揮発分の割合が高くVOC削減に寄与する塗料。

五十音表へ


デグリーデイ(度日)

(建築関係)
その地域の暖冷房負荷を表現するバロメーターで暖房(冷房)期間中の暖房(冷房)用室内設定温度と日平均外気温との差を累積した値。単位は ” ℃・day ” 又は ” 度・日 ” 。

五十音表へ

デッキプレートの溶接等の留意点

(建築関係)
1.デッキプレートの敷込みに先立ち、浮き錆、油を除去し、柱回り、継手部は必要により切り欠き、デッキ受けになじませる。
2.デッキプレートは、フランジのかかり代を確保し、割付けをマーキングに基づき通り良く、不陸のないよう敷き込む。仮止めには、アークスポット溶接又は隅肉溶接とする。
3.デッキプレート相互の接合は、アークスポット溶接、隅肉溶接又はタンピングネジ等により行う。

五十音表へ






鉄筋組立の留意点

(建築関係)
1.鉄筋のガス圧接・アーク溶接継手位置は相互に、400mm以上ずらして配筋する。
2.呼び径がD35以上の異形鉄筋は、原則として重ね継手としない。
3.鉄筋径差が 5mm(JASS 7mm)を超えるときは圧接しない。
4.重ね継手の位置は相互に、鉄筋の重ね長さLの 0.5L以上又は 1.5L以上の間隔とする。
5.鉄筋のあきは粗骨材の最大寸法の 1.25倍以上、25mm以上かつ鉄筋直径の呼び名の数値の 1.5倍以上とする。
6.鉄筋のかぶりを確保するため、水平鉄筋の位置を確保するバーサポートと側面型枠に沿うスペーサを用いる。
スペーサはコンクリート製、鋼製またはプラスチック製とする。
型枠に接する鋼製のものは防錆処理をする。
7.鉄筋の交点の要所は 0.8mm以上の焼きなまし鉄線で緊結するか、結束用クリップを用いる。
8.帯筋、あばら筋の4隅の交点は全数結束する。
9.配筋は設計図の通りであることを確認する。

五十音表へ


鉄筋の圧接加工

(建築関係)
1.圧接箇所1つにつき鉄筋径dの 1~1.5の縮み代(セットアップ)を見込む。
2.圧接面はグラインダーをかけ、平滑で酸化膜や錆がなく、軸線に直角な面とし、端部は面取りする。

五十音表へ


鉄骨柱脚のアンカーボルト

(建築関係)
1.柱脚のアンカーボルトには,建方用アンカーボルト(設計荷重を受けない振れ止のアンカーポルト)と構造の耐力を分担するボルトがある。
2.構造用アンカーボルトは一般に鋼材で組み立てたアンカーフレームに埋め込む。
アンカーボルトが正しい位置であることをテンプレートで確認し、脚柱のべースプレートとアンカーボルトを固定する。
3.アンカーボルトは2重ナットで締め付けを行い、ボルトの山は3山以上出るようにする。

五十音表へ


鉄骨の建方機械の比較

(建築関係)
1.移動式クレーン
クレーンの種類:トラッククレーン(安定した地盤)
方式:油圧式、ブーム伸縮性能:大、作業半径:小
方式:機械式、ブーム伸縮性能:小、作業半径:大
クレーンの種類:クローラークレーン(軟弱地盤上)
方式:タワー式 、ふところの広さ:大、吊荷重性能:小
方式:直ブーム式、ふところの広さ:小、吊荷重性能:大
2.定置式クレーン
クレーンの種類:タワークレーン(固定基礎)
方式:水平式、揚程:小、吊荷重性能:小
方式:起伏式、揚程:大、吊荷重性能:大

五十音表へ


デミングサイクル

(建築関係)
品質管理手法の1つ。
①Plan(計画)→②do(実行)→③check(検討、確認)→④action(処置、改善)の4段階を経て次の新しい計画に到る回転を繰り返しつつ前進を続けていくこと。
第二次世界大戦後、品質管理を構築したウォルター・シューハート、エドワーズ・デミングらが提唱した。

五十音表へ






テラゾー

(建築関係)
白色セメントに主に大理石の種石を混ぜたモルタルを練り、表面を磨き仕上げた大理石風の擬石(人造大理石)。
工場であらかじめ板石状につくったものを「テラゾーブロック」、規格寸法の正方形にしたものを「テラゾータイル」と言う。

 

五十音表へ


添加剤

(鋼橋関係)
塗料に少量添加して、その性質や塗膜の性能を向上、改善又は変性する物質。

五十音表へ


%d